ヨドバシデッキー132017/07/27 07:29

ヨドバシデッキのヨドバシ梅田ビル壁面・東口側から・阪急ビル一帯を眺める

画像中央下のJRのガード下は・大阪市バスの発着停留所になっている(このガードした周辺には昔懐かしい飲食店が連なっている)

大阪駅周辺には超高層と飛びぬけて高い建物はなく・ちょっと良い

掲載画像は順光で多くの人が喜ぶ明るい画面になる筈・・だが昔流の露出で不足にしない配慮が欲しい

昔?阪急百貨店に阪急電車が乗り入れていた・屋上に遊技場があり上層階に食堂があって・カレーライスが定番だった

昔の人は・阪急京都線を「新京阪」と呼んでいた・京阪電車線の頃があった・と・聞く

撮影に立っている位置はJR(当時・国鉄)の関連建物があった
(当時・大阪駅同様・陰気臭いところダッタ)

ヨドバシデッキー122017/07/26 08:16

ヨドバシデッキを・2階出入り口方向に移動した・道路に架かる橋

この辺りにくるまで構造が見え難い

掲載画像は「建て」を正して・おおよその橋の登り角度が理解出来る撮影とした

建造物の「硬性」が気にかかるものは・大阪市内至る所にある

昔からある「橋」のほか・今頃のニョキニョキの「超高層ビル」・窓から空中に飛び出してしまいそうな「住宅」「事務所」など

入るまでも無く・横を通るだけでも危険を感じる・超低周波振動(揺れ)・はよ言うと・まもなくやってくる関西・近畿への大地震で「人」や「家具」が降ってこないこと・願う

大きな・重い・窓ガラスは「ドカンドカン」落ちてくるだろう・割れたら「部屋の中に取り込む工夫」のないビルは建てるな

ヨドバシデッキの橋の硬性(鋼性とも言う)は「共振周波数」が高く取られているように見える

ヨドバシデッキー112017/07/25 07:22

ヨドバシデッキが開通した・これが9月30日に西側(JR大阪駅中央北口側)に更に延びる

掲載画像は工事中通路の区切り壁・誰でも撮影する「メモ」です

使った小型レンズは余り特性がよくないので・この程度の画像になる

誰でも・いつでも撮影できるところに興味がある・カメラやレンズの具合を知る手がかりになる・人の掲載画像で器具 (カメラ)の状態 (腕前を含め)がわかる

何回も繰り返し書きますが・向けて「パチッ」だけで・得られない画像で掲載しています

片手で「パチッ」と得意の人が居る・撮影した画像見たことないのだろう・よ

ヨドバシデッキー102017/07/24 07:01

JR大阪駅北側にある・ヨドバシカメラ梅田に・2階に通じる新しい通路が出来た

「ヨドバシデッキ」と名付けられ・開通(半分)している

9月 30日に壁面 2階通路が西に伸延工事が完成と成る

ここで購入のカメラ (小型ミラーレス)に 2本のレンズを持って・おのぼりサンをしている

カメラたち位置は・道路を跨ぐ橋とヨドバシカメラ壁面 2階通路の接合点・現在の通路西端に立っている

JR大阪駅に向って登り勾配がある

構造はシッカリしているので・橋上で揺れを感じることはない

大阪市内の「橋」を 100程度観察した・かなり揺れて中央辺りでの撮影に支障のある「揺れ橋」がある
(三脚使用が不適当な大きな橋:大阪港周辺に多い)

ヨドバシデッキー92017/07/23 07:59

ヨドバシデッキを詳細に撮影してみる

道路を跨ぐヨドバシデッキ・橋を渡り・ヨドバシ・マルチメデイア梅田の建物壁面に立つ

掲載画像は・壁面からヨドバシカメラ梅田の東口出入り口方向を眺める

人が通路にあるので・通路の規模が判明するだろうと思う・かなり大規模なデッキだ

天井が開放になっているので・雨水の処理が気がかりだが・これは別に取材予定

橋がシッカリしている・この揺れ止め工法も後の取材にする

機械系技術者は・この橋の共鳴周波数が気にかかる・いわゆる地震の時・その対策
(これは後日・全完成後に観測してみる)
<< 2017/07
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS